明日の楽しみは給食のプリン

「天ぷら」のことの本を書く事になったら、どんなことを調べる?「奇術師」の一般的な解説とかだろうか。それとも、一個人の考え方からくる見解だろうか。

ホーム

自信を持って跳ねる彼女と気の抜けたコーラ

北方版水滸伝の血が通っていて凛々しい作中人物が、オリジナルの108星になぞらえて、主要なキャラクターが108人でてくるが、敵方、権力側の作中人物も人間味あふれているのがいて、血が通っていると感じる。
登場人物に人間的な弱さが見えるのもまた、没頭し読んでいた理由だ。
心が弱いなりに自分の目標とか将来の為に可能な限り頑張っているのが読み進めていておもしろい。
読み進めていておもしろい。
しかし、ひきつけられる人物が悲しい目にあったり、夢がなくなっていく流れも胸にひびくものがあるから魅了される物語だ。

騒がしく歌う君とぬるいビール
このごろ、長編小説を読み進めるのはわずかになったが、3年ほど前に北方謙三さんの水滸伝にはまっていた。
別な作者が書いた水滸伝を見た時は、くだらないと思い、われを忘れるほどはまらなかったが、北方謙三さんの水滸伝を読みとおしたときは、はまって、読み進めるのが止まらなかった。
会社の仕事の昼休みや仕事が終わってからの夕食中、湯船の中でも読んで、1日一冊ずつ読みふけっていた。
作中人物が人間味あふれていて、男気熱いキャラクターがすごく多人数で、そういったところにはまっていた。

雨が上がった仏滅の夜明けは外へ

普段、アパートで個人的に出来るような業務をして、稀に声がかかるとチームの仕事に参加する。
たった、稀にだけど、めちゃくちゃめんどく思えて仕方ない。
この際辞めてしまおうかと。
行くと張り切るけど、多くの人にはさまれて、チームで仕事を行うのは気疲れする。
本気で親に話すと、気持ちは分からなくない、と豪快に笑っていた。

雪の降る土曜の夕暮れは料理を
暑い時期らしいことを今年はやっていないが、仲のいい人と日曜日、コテージを借りバーベキューを行う。
毎年の定番だけれど、たまには、息抜きになる。
男が少人数なので、すごく色々となんやかんや準備をしないとな。
特に、炭に火をつけたりが、女性だと苦手な人が多いので、してあげないと。
なのだけれどきっと全員でお酒をがぶがぶ飲むその時は、ビールをほどほどにするように気をつけよう。

凍えそうな平日の晩に食事を

海辺がめっちゃ近く、サーフィンの場所としてもたいそう有名なスポットの歩いてすぐに住んでいる。
という理由で、サーフィンをする方は大変多くいて、会社の前に朝ちょこっとでも波乗りに行くという方もいる。
そんなふうに、サーフィンをしに行く人が多いので、一緒にサーフィンに行こうと言われる方もめっちゃあったのだけれど、毎回毎回断っていた。
それは、俺が、運動神経が悪く、泳げないからです。
しかし、泳げなくてもできると言われ、やってみたけれど行った場所は初心者じゃない人が波乗りに行く海で、テトラポッドが近くに置かれていて、波乗りのスペースが狭い海だった。
泳げない私は、パドリングをする筋力も少なくて、すぐに流されテトラポッドにたたきつけられそうになり死にそうになりました。

天気の良い木曜の昼は友人と
あまり、テレビドラマは見ないけれど、ここ最近、それでも、生きていくを見逃さずに見ている。
加害者側の親兄弟と被害者側の家族が会うことになってといったストーリーの流れで、ふつうに考えてあるはずがないストーリーだ。
殺された側の両親と兄達と殺人犯側の家族のどちらも不幸なストーリーが出されている。
話の内容は大変暗いと思うが、しかしその分、映像の色づかいはきれいな雰囲気にされている。
花や自然の映像がたいそう多くて、牧歌的できれいな映像が大変多い。
この後、流れがどうなっていくのか想像がつかないけれど、ちょっとでも救いがある内容になっていたらいいなと思う。

じめじめした仏滅の朝に散歩を

ツアーでも出張でも、韓国への渡航回数が多い。
中でも、港町プサン。
観光ももちろんだが、特に女の人はスキンケア商品やネイルなど興味がある人も多いようだ。
この国では外見へのこだわり、つまり外見を磨くことへの情熱は素晴らしいといわれる。
転職や、パートナー探しの際に、日本よりもあからさまに判断される傾向が多い。
なので、韓国製の基礎化粧品は、成分が日本製より多く含まれている。
そのため、自分に合うものを見つけるのは大変かもしれないが効果は期待できるのではないだろうか。

ひんやりした木曜の午後は散歩を
雑誌を眺めていたり人ごみに行くと綺麗だな〜と思う人は多い。
顔立ちは、正統派の美人とは言えなくても、魅力があったりオーラがあったり。
人が発する雰囲気は、その人の内面かもしれない。
凄く重要だと思う。
私が注目しているのが歌手の西野カナだ。
Mステを見て初めてインタビュー受けている姿を見た。
なんてかわいいんだろう!と見ずにいられない。
愛嬌のある顔立ちに、体つきも程よい感じ、淡い色がとても似合うイメージ。
話し方がほわんとしていて、名古屋弁なのもポイントが高い。
CDは結構聞いていたけれど、これを見てからそれ以上に大好きになった。

自信を持ってダンスする彼女とファミレス

頼まれて、里山の竹の間伐をお手伝いしてのだけれど、竹が非常に多くてきつかった。
山の持ち主が山の管理を親から引き継いで、竹がひしめいていて、どこから手を入れていいかわからない状態だったそうだ。
私たちは、業務で運用する竹が欲しかったので、いただけるとなり、タイミングが良かったが、竹やぶになった里山から出すのも厳しかった。

汗をたらして叫ぶ兄弟とファミレス
昔かなり肥えていた時期に、絶対食べたくなったのがハニートーストだ。
酷い時は、夜ごはんの終わりに2枚以上食べた記憶もある。
最悪なことに同時に、ハッシュドポテトにまで取りつかれてしまい巨大化の世界へまっしぐらだった私。
試した痩身法が変わり種ばかりだ。
例を挙げると、14日間スープダイエット。
これは2週間程同じレシピのスープだけで生きるダイエットだ。
外出先にも水筒に作って持って行ったという徹底さ。
その次はこんにゃくを夕飯に置き換えるという痩身法。
全部、今は無理。
その後、2年ほどで栄養バランスを変えると、するすると元に戻った。
なんでもコツコツとやるのがベスト。

↑戻る木
↑戻る木
Copyright (c) 2015 明日の楽しみは給食のプリン All rights reserved.