ズバリ!ナイトブラ付けて意味ってないの?効果もないの?

ナイトブラを付けていて何も効果がないのなら、それは買っても損ですよね?

ズバリ知りたいのがナイトブラが効果があるのか?ないのか?ではないでしょうか。

私が実際にナイトブラを付けてみた感想をお伝えしたいと思います!

ナイトブラは付けて本当に意味があるのかないのか?

私とナイトブラとの出会い

私の胸の悩みといえば「垂れた胸」。

20代の頃まではまだよかったんです。

胸は上向きでハリもあって。何も悩みなんてありませんでした。

それが、30代に入って出産をしたらとんでもないことに。

まさかこんな日が来るとは・・・

母乳をあげてた頃は胸がものすごく毎日張っていて痛いぐらいでした。

妊娠してからというものの2Cupぐらいは上がったんじゃないかな?

赤ちゃんを子育て中は、少しでも赤ちゃんが長く寝るとおっぱいが張って張って。

その頃もまだ胸の垂れには悩んでいなかったかな?

ここからです。私が深く悩むようになるには・・・

ふと、お風呂にある鏡を見ると、そこにはおばあちゃんのようなおっぱいが・・・

下向きに垂れた胸。とても見れたものではありませんでした。

授乳が終わると胸って一気に垂れてしまうんですね。

本当に自分の胸なのか?と何度も鏡を凝視してしまいました。
この垂れた胸はもう元に戻らないのでしょうか?

赤ちゃんを育てた勲章と思えればまだいいんでしょうけど、

ママだって女性でい続けたい。

30代以降とか、ママってやっぱり女をあきらめるしかないんでしょうか?

日々悩み続けていた私にある人筋の光が見えてきたんです。
それが、「ナイトブラ」。

ナイトブラは就寝中にも補正効果のあるブラをつけることにより、

下垂した胸を無理なく寄せて、バストアップ効果があるというもの。

これなら私の垂れた胸もいくぶんマシになるか?なんて一気に元気が出てきました。

じゃあなんでナイトブラはバストアップに効果があるの?

でも、ナイトブラを試すにしても、きちんとした効果がわからないと

使っても意味ない、なんて思ってしまいますよね?

そんな気持ちで私も調べてみたんです。
まず、どうして胸そのものが垂れてしまうのか?

の原因を調べてみました。
胸の中には脂肪のほかにクーパー靭帯という組織が張り巡らされています。

クーパー靭帯があることにより、胸の脂肪を自然と支えてバストも上向きでいられます。
しかし、このクーパー靭帯は、かんたんなことですぐに切れてしまうことが多いです。
どうしてクーパー靭帯が切れてしまうのかというと、

授乳だったり、激しい運動だったり、加齢が主な原因。
だから私の胸が授乳によって垂れてしまったことは不思議でもなんでもなかったんですね。

かといって、クーパー靭帯が切れてしまったからしょうがない、では胸は垂れていくいっぽうです。

ではナイトブラを使うことによってどうしてバストアップするの?ですが、

胸というのはほぼ脂肪でできています。

脂肪は柔らかくて、移動しやすいです。

この性質を利用して、ナイトブラで睡眠時間を使って胸のお肉を本来の正しい位置に戻し、

形を補正してくれるものです。

睡眠時間って寝ること自体は毎日の当たり前のことなので意識してきませんでしたが、

実は時間数で考えると一日のうちの結構長い時間を使ってるんですよね。
ただでさえ何もしなければ胸の形は崩れていきますが、

長い時間の睡眠時間をぜんぶナイトブラでバストアップに使えると考えると

かなり効率が良いと思いませんか?

アレ?形変わった?の旦那の声

授乳が終わって垂れてしまった胸に悩んでいる私にも、

何も言わなかった旦那。たぶん気を遣ってくれていたんだと思います。
でも、ナイトブラを着け出して半年した頃からある日旦那にこう言われたんです!

「あれ?胸の形が変わってない?」って。

一番身近な人に言われてこんなにうれしい事ってないです!

そんなこと言われて私もすぐに鏡に直行してしまいました。
すると、やっぱり心なしか胸が上向きに?

胸のサイズを測ってみましたが、サイズ的には劇的な変化はありませんでした。

でも、見かけはあきらかに上向きになっているような…

自分以外の人から指摘されるということは、

やっぱり効果ってあると思うんですよね。